恋愛のテクニックについて

同僚の女性をデートに誘うなら!4ステップで断られないデートの誘い方を紹介!

投稿日:

こんにちは、婚活タイガーです。

 

職場の同僚の女性が気になる。

デートに誘いたいけど、どう誘えばいいのかわからない…。

そんな男性向けに、本日は職場の同僚をデートに誘う方法を紹介します。

 

職場の同僚に、と書いていますが、職場だけに限らず、サークルや習い事、学校などでも応用出来る方法です。

身近な女性をデートに誘う方法としてぜひ学習してください。

 

ステップ0 まずはあなたと同僚の女性の距離感を理解しよう!

同僚の女性をデートに誘うにはどうしたら良いか?

なんて声をかければデートに誘えるのか?

まずLINEを交換すれば良いのかな?

気になる女性がいると、ついつい勇み足になりがちです。

 

しかし、そこはぐっと我慢して、まずあなたと女性の距離感を正確に把握するようにしましょう。

 

あなたはすでに同僚の女性と雑談出来る仲ですか?

既に友達のように話せる間柄なら、食事などデートに誘うのは簡単です。

ですが、まだ女性と気軽に話せる仲ではない…。そんな時点でデートに誘っても引かれるだけです。

 

せっかく同僚をデートに誘うのだから、断られたくはないですよね?

同じ職場なら、その後気まずくなったら仕事に支障を来たすかもしれません。

デートに誘う成功率を上げるためにも、女性との距離感は絶対に大事にしてください。

 

では、女性との距離感とは具体的にどのようなものか?

わかりやすく、以下の段階で考えてみてください。

 

女性との5段階の距離感

①相手は自分の存在を知らない(完全な片思い)

②自分の存在は知っているが、絡みは一切ない

③挨拶くらいはする。

④多少の雑談は出来る。(天気とか、仕事の話とか)

⑤お互いのプライベートな話が出来る(休日の過ごし方、趣味、好きなお店とか)

あなたと同僚の女性の関係は、何番になるでしょうか?

⑤に近づけば近づくほど、デートに誘うのは簡単になります。

 

物事には、何事においても順序があります。

①の段階で、いきなり女性をデートに誘っても、「え!?なにこの人怖い…」と思われるのが関の山。

最低でも、④以上にならないと、デートに誘ってOKをもらうのは難しいでしょう。

 

その手前の段階の方は、まずは1つずつステップを上げていきましょう。

ここでは、1番下の段階から1つずつ仲良くなるステップを紹介していきます。

すでにある程度仲の良い関係であれば、それ以前のステップは読み飛ばしても大丈夫です。

 

ステップ1 あなたの存在を認識してもらう

では、最初のステップです。

 

これは、

①相手は自分の存在を知らない(完全な片思い)

②自分の存在は知っているが、絡みは一切ない

段階から、③の挨拶くらいはする関係になるためのステップです。

 

まだ同僚の女性が自分に関心を持ってない状態。

非常に難しいですよね。

あなたの完全な片思いの状態から、どうやって同僚の女性に自分を認識してもらうか。

 

これは2パターンの戦略があります。

 

1つ目:集団の力を借りる

あなたと同僚の女性、両方が参加出来るイベントの力を借ります。

例えば会社の忘年会などの飲み会。

こういう飲み会で、女性の席の近くに座り、その場の会話に混ざる。

(強引に二人で会話しようとしちゃ駄目です)

1回でもそういう場があれば、同僚の女性はあなたの存在を認識してくれます。

後日、「この前の飲み会ではありがとうございました」みたいな挨拶をしておけば、それ以降は挨拶出来る関係になります。

 

忘年会がなければ、他の同僚を誘って飲み会を企画するなど、とにかく集団の中で会話する場を作ることです。

まだ相手に自分の存在を認識してもらうなら、集団の力を借りるのが一番です。

 

2つ目:とにかく毎日挨拶

1つ目の飲み会の方がおすすめなのですが、そういったイベントが一切ない…。ということもあるでしょう。

そこで2つ目の戦略は、とにかく毎日挨拶することです。

毎日笑顔で挨拶していれば、そのうち女性の記憶にあなたの存在が残るようになるでしょう。

 

心理学用語で『ザイオンス効果』というものがあります。

これは、毎日接触している人に対して好意を持ちやすくなる、という心理現象です。

この『ザイオンス効果』を利用して、女性と知り合いになることを目指しましょう。

 

この段階では、特に難しいことは考えず、とりあえず笑顔で挨拶することだけを考えましょう。

可能であれば、同じ時間、同じ場所に挨拶する方が良いです。

その方が、『同じ時間、同じ場所で会う人』として印象に残りやすくなります。

 

ステップ2 挨拶+αの雑談で仲良くなる

さて、ステップ1で、同僚の女性とは挨拶出来る関係になりました。

続いては、

④多少の雑談は出来る。(天気とか、仕事の話とか)

の関係を目指します。

 

それには、

『挨拶+αの雑談』が効果的です。

いきなり色々と話を弾ませるのではなく、普段している挨拶に少しずつ雑談を織り交ぜていきましょう。

挨拶をするついでに1言2言添えるだけで、雑談なんて簡単に出来てしまいますので。

 

では、簡単な例を紹介していきます。

 

雑談例:天気の話題

雑談の王様、天気の話題です。

 

季節や天候に合わせて様々な雑談があります。

例えば、

「今日暑いですね、出社するだけで汗だくですわ~…」

「めっちゃいい天気ですね~、仕事休んで遊びに行きたくなっちゃうな」

「雨ばっかりで憂鬱になりますね。。通勤でビショビショになっちゃった」

など、挙げたらキリがありません。

 

この一言をきっかけに、女性と軽い雑談を交わします。

そして、そこからさらにプライベートな話に持ってくことができます。

 

例えば、

「仕事休んで遊びに」

女性が同意

「◯◯さんはどんなとこ遊びに行きたいですか?」

(女性の趣味や行きたいとこが少しわかる)

 

「通勤でビショビショに」

女性が同意してもしなくても

「◯◯さんは大丈夫でした?職場から結構歩くんですか?」

(女性の住んでる場所について少しわかる)

 

こんな感じで、雑談から徐々にプライベートな話を深掘りしていきましょう。

同僚の女性のプライベートを知れば知るほど、あなたと女性は仲良くなれます。

 

ステップ3 プライベートな会話でより親密に

ステップ2で同僚の女性とある程度雑談出来るようになりました!

ここまで来るとあと少し!

先程紹介した内容で徐々に会話を深掘りしていけば、少しずつお互いのプライベートな話が出てきます。

 

このステップでの目標は、同僚の女性のプライベートな内容をしっかり理解すること。

趣味や好きな食べ物。休日の過ごし方。今の仕事に対する愚痴・やりがい。

そういった内容を、日々の雑談の中で引き出せるだけ引き出しましょう!

 

ただし、プライベートな話も、レベルによって色々あります。

例えば、いきなり自宅の最寄り駅を聞いたら引かれるでしょうし。

過去の恋愛話なんかもいきなり触れちゃ気持ち悪い。

好きな食べ物とか、土日の過ごし方とか、

そういう誰にでも話せそうなところをお互い話していき、

徐々に親近感を持たせていきましょう。

 

ステップ4 雑談からデートに誘う

ステップ3で同僚の女性としっかりプライベートな話が出来ていれば、デートに誘うのは簡単です。

ステップ4では、実際に同僚の女性をデートに誘い、OKをもらうところを目指しましょう!

 

ポイントは、雑談の中で女性が興味を持ったものを誘うことです。

 

例えば、好きな居酒屋の話をしていて、あなたのおすすめのお店を紹介する。

そこで女性の食いつきが良かったら、「すっごくいい店だから一緒に行きましょうよ^^」

って感じでさらっと誘ってしまって大丈夫です。

既に女性としっかり雑談出来ていれば、普通にOKもらえます。

女性が乗り気になったら、いつ行くか日程を決めてしまいましょう。

この辺はある程度テンポが必要。

女性が乗り気になった瞬間に、デートに行く約束を取り付け日時まで決めてしまう。

それが同僚をデートに誘う最大のコツです。

 

ただし、女性が少しでも引いている素振りを見せたら、強引に誘っては駄目です。

関係が一気に気まずくなりますし、ちょっとストーカーぽくて怖いです。

とにかく大事なのは、相手の気持ちを考え、自分との距離感を測ることです。

相手が自分といて楽しそうかどうか、よく観察しながら食事に誘ってみてください。

 

おまけ 誘いづらい時の変化球テクニック

ステップ4で、雑談の流れで誘う、というテクニックを紹介しました。

ですが、女性のガードが固くてうまくいかなかった…。

なんてときもあるかもしれません。

そんなときのための、自然にデートに誘う変化球テクニックを紹介します。

 

テクニック1 知人のプレゼント選びを手伝ってもらう

同僚の女性に、架空の女友達に対するプレゼント選びの相談を持ちかけましょう。

同僚の女性と同年代の友達がいて、その友達に誕生日プレゼント(出産プレゼントでもなんでも)を贈りたい。

何がいいかわからないから、一緒に選んでくれない?そんなお願いをしてみましょう。

あなたと同僚の女性が、既にしっかり雑談出来る間柄であれば、そんなに嫌な顔はされないはずです。

 

後は実際にプレゼントを選んでもらって、お礼に食事でもおごれば、それはもう立派なデートです。

 

テクニック2 仕事で困っている部分を助けてもらってお礼におごる

これは仕事上の絡みがある同僚の女性にだけ、使える内容です。

何か仕事を作って、女性に仕事を手伝ってもらいましょう。

そして、仕事を手伝ってくれたお礼におごるよ。という流れで食事に誘いましょう。

これを断られることは少ないと思います。

(というか、これを断られるようでは、これまでのステップのどこかで失敗しています)

 

まとめ 同僚の女性と徐々に仲良くなって断られずに誘う!

以上、同僚の女性をデートに誘う方法を紹介しました。

何度も伝えましたが、

大事なのは同僚の女性をデートに誘える間柄になってから誘うことです。

焦らず少しずつ、同僚の女性と仲良くなって、デートの誘いを断られない関係を作りましょう。

 

本日は、以上です。

 

-恋愛のテクニックについて

Copyright© 婚活の虎!!〜彼女の作り方から結婚までを徹底指南!〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.