スタバの店員を口説く方法。店員ナンパのコツを紹介!

本日は店員ナンパ、特にスタバ店員のナンパ方法について書きます。

スタバの店員って可愛い子が多いですよね。

コミュ力が高い子も多いから、話してて楽しいし。

あー、この子口説きてえ!って思っちゃう子も出てくると思います。

今回は、僕も普段実践して結果を出している、スタバの店員を口説く方法を紹介します。

これからスタバナンパを始めたい方、すでにスタバで気になる店員がいる方には参考になると思うので、興味のある方は読んでみて下さい。

僕のスタバ口説き経験

僕はスタバが好きなので、ナンパ目的じゃなくよく行きます。

主に仕事で使っていて、今この記事もスタバで書いています。

(スタバ店員の口説き方をスタバで書いています笑)

で、たまにスタバ店員を口説いています。

口説くというよりは、仲良くなって食事に誘ってるって感じですね。

上手くいけばSEXすることもありますが、仕事でしょっちゅう使ってる店舗の店員とは、気まずくなるのでSEXはしてません。

そんな僕の経験から、スタバ店員の口説き方を紹介していきますね。

ポイント0:ナンパに絶対はない!基本は数をこなす!

スタバ店員の口説き方を紹介する前に、一番大事な心構えについて書きます。

一番大事な心構えとは、ナンパはそもそもが成功率が低いものということです。

店員を口説くって、結局はナンパなんです。

ナンパは、そもそも成功率は低いもの。それは一流のナンパ師だろうと一緒です。

100%口説ける方法はないか?と必死で探したとしても、そんなものは見つかりません。

だから、1人に固執するんじゃなくて、数打てばいいや!って感じで考えましょう。

中には、本気でスタバ店員に恋をしている人もいるでしょう。

スタバ店員に惚れてしまった。なんとしてもあの店員をモノにしたい!!

その熱い気持ちは凄くわかります。あなたの熱い気持ちを応援もしたいです。

ですが、あまり必死になりすぎないでください。

ナンパっていうのはそういうもんじゃないです。

もっと気楽に、数撃ちゃ当たるや!って感じのものです。

あなたが都市部に住んでいるなら、スタバなんてたくさん店舗があるはず。

どんどん新しいスタバを発掘して、そこの店員さんを口説いていくようにしましょう。

それでは、次から具体的なステップに入っていきます。

ポイント1:口説く前にまずは顔を覚えてもらう

店員ナンパの基本は、まず店員さんと仲良くなることです。

仲良くなった後に声掛け出来るので、路上ナンパに比べればまだ成功率は高いです。

なので、間違っても、会ったその日にいきなりLINEIDを渡したりしないように!

コツコツ通って雑談して、ちょっとずつ仲を深めていく。

あなたに焦る気持ちがあったとしても、その焦りの感情をそのままぶつけないで下さい。

せっかく店員さんと毎日会えるチャンスがあるのに、焦ったばかりに獲物を逃してしまうことになりますので。

お気に入りの店員さんと仲良くなるために、出来れば週に2回以上は会いたいところです。最低でも週に1回は。

スタバに週に1,2回以上通って、顔を覚えてもらうために、レジでちょっとだけでもおしゃべりしてください。

徐々に笑顔を引き出し、仲良くなってからLINEを交換するのが王道の成功パターンです。

そこで肝心なのは、最初の1回目。

仲良くなるのに会話のきっかけがないよ…と困っている方もいると思います。

なのでファーストコンタクトは、新商品のこと、もしくは今日のコーヒーの味などスタバのメニューについて質問してください。

店員さんは喜んで教えてくれます。

例えば、日替わりコーヒーを注文したなら、

「今日のコーヒーの特徴はなんですか?最近コーヒーの味色々比べてて…」

とか質問すると、スタバの店員さんは喜んで教えてくれますよ。

初日はこれくらいで充分。笑顔で話を聞いて、お礼を言って去りましょう。

後は、一週間以上空けずに、再度店に行きましょう。

その店員さんがレジにいるかどうかは運ですが…。

まあ、焦る必要はないので、忘れられてもさっきのやり取りを繰り返せばいいんですが。

お気に入りの店員さんはいたけど、レジにいなかった…。

そんな時は、その店員さんがレジに入ったタイミングでお代わりに行くのも効果的です。

ただ、あまりレジをジロジロ見てたら怪しい客なので注意して下さい。

基本、毎回コーヒーの味を聞いていれば、コーヒーに興味のある人って感じで覚えてもらえます。

まずは顔を覚えてもらうこと。そして笑顔で挨拶出来ることを目標にしましょう。

ポイント2:徐々にプライベートな質問を

前回ステップで顔を覚えてもらったら、次は仲良くなるフェーズです。

スタバ店員と仲良くなって雑談を交わせるようになれば、当然ナンパ成功率も上がりますので。

お互い笑顔で挨拶出来るようになっていれば、そこから仲良くなるのはそんなに難しいことではありません。

お互いのことを少しずつ話していけば、自ずと仲良くなれます。

焦らず、店に通うたびに、1つ2つ、彼女の事を知っていけばいいです。

顔を覚えてもらったら、レジで会話するたびに、ちょっとずつプライベートな質問をしていきましょう。

とはいえ、いきなりプライベートな質問をしすぎると、気持ち悪いので気をつけて下さい。

顔を覚えてもらったばかりで突然、「家はどの辺?一人暮らし?」なんて聞いたら、一発でストーカー扱いなので(笑)

これは店員ナンパに限らずですが、女性の情報を聞き出す時は、ライトな質問から段々突っ込んでいきましょう。

例として質問の一例をあげます。

・学生orフリーターor正社員

・最近食べて美味しかったもの

・最近見た映画

・最近行って楽しかったところ

・休日何しているか

・自炊するかどうか(暗に一人暮らしかどうかを確認)

・ペット飼ってるか

・兄弟姉妹はいるか

・スタバから自宅までの距離

・彼氏はいるか(結婚してるか)

などなどでしょうか。

上のほうがライトな質問。

下になるほど、店員のプライベートについて踏み込んでいるのがわかると思います。

人はプライベートな内容を知れば知るほど、お互いに仲良くなっていくものです。

焦らずちょっとずつ、スタバ店員のプライベートを把握していってください。

この時、突然なんの前フリもなく質問すると、店員も警戒するので、上手く会話の中に質問を組み込むようにして下さい。

コツとしては、『自分のエピソードを話す。その後◯◯さんはどう?』というのが基本です。

例えば、「昨日焼肉食べ放題行って食べ過ぎちゃって、今日胃がムカムカするよ(笑)焼肉好きすぎてさ~。◯◯さんは、食べ物何が好き?」

みたいな感じとか。

自分の話をして、その流れで質問するというのを意識して下さい。

また、こちらが質問した内容に対して、答えない、言いづらそうな顔をした。といったときは、踏み込み過ぎの危険があります。

その場合は、しつこく聞かずに、笑ってその場は一旦引きましょう。

しつこく聞くとせっかく仲良くなった店員に距離を取られます。

コツは、とにかく焦らないこと。

スタバの店員はいつだって会うことが出来ます。

また、最初に伝えた通り、店員ナンパはダメで元々。

焦ってすぐに結果を求めない心の強さが必要になります。

ポイント3:向こうからプライベートな内容を話だしたらチャンス!

ここまでで少しずつスタバ店員と仲良くなれているはず。

そうなると、いつ口説けばいいのか?という疑問が浮かんできますよね。

これはケースバイケースですし、いつが正解!というものはありません。

ですが、目安として、店員が向こうからプライベートな話をしてきたらチャンスと思って下さい。

例えば、『明日は休みなんです』とか、『来週◯◯するんですよ~』とか、プライベートな内容を、聞いてないのに向こうから話しだしたら、あなたに好感を抱いている証拠です。

怪しい人に、自分の話なんて絶対にしませんからね。

この時に遊ぶ約束をして、LINEIDを交換するのがベストです。

例えば、「この前映画見てきたんですけど、凄く面白かったんですよ~」

みたいな話題を向こうから振ってきたとしたら、その話にしばらく乗っかって、タイミングを見て、「俺も◯◯ちゃんと行きたいな~。いつも話てて楽しいし、今度良かったらゆっくり話そうよ」

と言って、レシートの裏にLINEIDを書いて渡す。

これが、スマートな口説き方です。

話してて楽しいから2人で会って話したい。

このスタンスが、店員さんを誘う時に一番誘いやすいです。

これなら、スタバ店員に身構えられることはありません。

後は、LINEが来るかどうかはお楽しみです。

ポイント4:LINEが返ってこなくても諦めない!

さて、スタバ店員にLINEを送って、1日待っても2日待っても返ってこない。。

そんなときももちろんあります。

そんな時は、気にせずさっさと他のスタバに行って欲しいのですが…

どうしてもあの店員を諦められない!!ということもあると思います。

その場合、諦めなければもう一度チャンスが来ることもあります。

この前LINEを渡したことなんてなかったかのように、そのままスタバに通い、雑談を交わしましょう。

この前のことを謝ったり、返信を催促したりはしないこと。

しつこい態度はみっともないですし、店員を余計に警戒させます。

雑談がこれまで通り返ってくれば、まだチャンスはあります。

確率は低いですが、しばらくは友達を目指し雑談を交わしましょう。

実は前に渡したIDを捨てずに持っていて、ひょっこり、向こうから返信が来ることもありますので。

まとめ:店員ナンパは通う根気と諦める勇気

以上、スタバ店員の口説き方、ナンパ方法の紹介でした。

店員ナンパは、コツコツ通い少しずつ仲良くなる根気が重要です。

一方で、最初に述べたとおり、ナンパは成功率が低いもの、ということを理解することも重要。

ある程度通って脈がなければ、さっさと次に行ったほうが良いです。

そうは言っても、あなたの出会いが、スタバ店員ナンパに絞っていては、どうしても目の前の店員の事が忘れられず、執着してしまうと思います。

また、ここまで読んで、「ちょっと俺には無理そうかも…」という方もいるかもしれません。

いずれにせよ、出会いの方法は一つに絞らず、沢山持っていた方が安心です。

結果も出やすいですし、自分の気持ちにもゆとりが持てます。

他の出会い方も勉強したい。という方は、こちらの記事で紹介しています。

恋愛初心者が出会いやすい出会い方として記事を書いてますので、良ければご覧下さい。

それでは、本日は以上です。

ご意見、ご相談はご遠慮無くどうぞ。

お問合わせはこちらから

出会いテクニック満載のメルマガもやっています。

メルマガ登録はこちらから(無料です)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする