様々な出会い

店員ナンパ コンビニ店員を口説く・食事に誘うコツを紹介!

投稿日:

コンビニ店員に可愛い子がいた!仲良くなりたい!

でも、なんて声をかけたらいいかわからない…。

そんな方も多いと思います。

 

コンビニはいたるところにあるし、高校生や大学生など若い女の子が多いから、可愛い子も結構いますよね。

出来れば仲良くなりたい!というのは男として当然だと思います。

 

僕自身、コンビニで可愛い子がいたら、なるべく声をかけるようにしています。

これまで、コンビニ店員と何人も仲良くなって食事に行ってますよ。

 

今回は、僕が実践しているコンビニ店員のナンパのコツを紹介します。

コンビニ店員をコンビニの外に連れ出したい方はぜひご覧ください!

 

関連記事:スタバ・カフェ店員を口説く方法。店員ナンパのコツを紹介!

 

まずは心構え いきなりナンパしない!

コンビニ店員を始め、店員をナンパする上で一番大事なこと。

それは、いきなりナンパしないことです。

店員ナンパのコツは、徐々に仲良くなることにあります。

まだ顔も知られてないうちに、いきなりLINEを渡すのはただのギャンブルです。

あなたがよほどのイケメンでもない限り、まず無視されるでしょう。

コンビニ店員のナンパは、焦ったら負けだと心に刻みましょう。

 

コツ1 まずは顔を覚えてもらうために

コンビニ店員のナンパでは、まずあなたの顔を覚えてもらうことが重要です。

 

普通、コンビニのレジって雑談出来るようなチャンスはないですよね。

レジを打ってもらってお会計をする。それだけでは絶対に顔を覚えてもらえません。

そこで、コンビニ店員となんとかして雑談をする必要があります。

 

コンビニ店員と雑談する方法、何か思い付きますか?

これはナンパ師によって色々なテクニックがありますが、今回は僕がよく使う方法を紹介します。

 

僕が使う方法、それは、おでんを悩みながら買うです。

 

コンビニの中で一番店員と長く会話出来るのはおでんの注文です。

一つずつ選んで器に入れてもらう瞬間。それこそがチャンスです。

僕は、3,4のおでん種を選んだあと、ちょっと悩んだ素振りを見せた後で、「○○さんはおでん何が好き?」と聞きます

名前は名札を見ましょう。名札がなければ名前は省略です。

そして、コンビニ店員が答えてくれたおでん種を実際に注文する。

最後に、「ありがとね」と軽く挨拶。

 

全体的に笑顔で、キョドったりせずに。

このセリフがさらっと言えないようでは、まだコンビニ店員ナンパは早いです。

別の出会いで女性経験を積みましょう。

 

こういうちょっとしたやり取りだけでも、コンビニ店員の記憶には結構残ります。

別におでんでなくても良いのです。

大事なのは、コンビニ店員にあなたを記憶してもらうこと。

そのために、他の客とは違う第一印象を与えてやりましょう。

 

注意点としては、店が暇なときにやること。

後ろに列ができてる時にダラダラ会話を振ったりすると、普通にイラッとされます。

 

コツ2 小さな会話を積み重ねて仲良くなる

コツ1で、コンビニ店員にまずは覚えてもらいました。

次に、その記憶を定着してもらって、徐々に仲良くなります

 

コツとしては、週に出来れば2,3日以上、その店員と軽い会話することです。

もちろん、コンビニ店員のシフト次第なので、定期的に会えることはないでしょうが、できるだけマメに通いましょう。

 

僕が良く使う手としては、2回めもおでんを頼みます。

そして、先日コンビニ店員に聞いたおでん種を注文する。さらにもう1個聞く。

一緒におでん種を選ぶような感じで「あと1個何にしようかな〜。何がいいと思う?」って聞いたりとか。

 

2回も会話すれば相手も覚えてくれます。

そしたら、レジで軽く会話出来るようになります。

3回目以降は、「今日も寒いね〜」とか、「今日もお疲れ様」とか、挨拶+アルファの会話が出来るようになります。

 

そしたら、会う度に一つずつ、コンビニ店員のプライベートな質問をしていきましょう。

例えば、「学生?」とか、「週何回くらいバイトしてるの?」とか。

コンビニ店員のプライベートな事がわかればわかるほど、あなたと店員は仲良くなっていると考えましょう。

 

もちろん、なるべく店員が暇なときを見計らってです。

忙しそうな時はさっとレジを打ってもらっておとなしく帰りましょう。

 

質問するときの注意点としては、プライベート過ぎることは聞かないこと

例えば、「どこに住んでるの?」とか、怖すぎますよね…。

え、こいつストーカー?って引かれますから。

誰にでも答えられそうな質問をしていきましょう。

 

コツ3 LINEを渡すタイミングを見計らう

さて、コンビニ店員とだいぶ仲良くなってきた。

そう感じたら、次はいよいよLINEを渡す時です。

3つめのコツでは、LINEを渡すタイミングを見計らいます。

 

ただ、LINEを渡すタイミングに絶対はありません。

コツとしては、あなたに対してコンビニ店員が興味を持ってきたと感じたときです。

例えば、あなたが黙っていてもコンビニ店員からプライベートな話をしてきた時。

あなたのプライベートな質問をしてきた時。

そういうサインがヒントになります。

 

そういうサインがあったら、その次に会った時にLINEを渡すと、連絡がもらえやすくなります。

 

コツ4 LINEを渡す時の声のかけ方

最後のコツです。

コンビニ店員と仲良くなって、いよいよLINEを渡す時。

一体なんて声をかければ良いか?

一番緊張する瞬間ですよね。

 

ですが、これは非常にシンプルです。

事前に小さなメモの裏にでも、自分の名前とLINE,あと念のためメールアドレスを書いておく。

そしてそれを、レジの時に、「○○さんと話してるの楽しいから、ゆっくり話したいな。今度良かったら」とでもサラッと伝えてメモを渡しましょう。

サラッと笑顔で、自然な感じで言えるように、事前に鏡で練習しておきましょうね。

 

注意点としては、他の店員、客が見てる時に渡さないこと。

コンビニ店員がシャイな子だと、他の人にからかわれて連絡をためらう危険性があります。

 

一人にこだわり過ぎない!コンビニナンパは振られてナンボ!

ここまで、コンビニ店員のナンパのコツを紹介してきました。

最後に大事な心構えをお伝えします。

それは、コンビニ店員ナンパは成功率は低い!ということを意識することです。

 

あなたがここまでの全てのコツを完璧にこなしたとしても、LINEの返信が来る確率は、絶対に100%にはなりません。

例えばコンビニ店員に彼氏がいる場合なんかですね。

なので、一人の店員さんにこだわり過ぎない気持ちが大事です。

そして、返信がこないからと言って、落ち込み過ぎても駄目。

コンビニはあなたの周りにたくさんあります。

どんどん別のコンビニを開拓していきましょう!

 

コンビニナンパ難しすぎ…という方におすすめ

ここまで読んで、「コンビニナンパ難しすぎ…俺には無理…」と感じた方。

そんな方には、別の出会い方を紹介します。

それは、婚活パーティです。

 

婚活パーティは、女性との会話を学ぶ非常に良い場所です。

司会者の方の合図で会話がスタートするので、コンビニ店員のナンパのように、自分で勇気を振り絞る必要がありません。

そして、1回の会話時間もほどほどなので、今現在女性と会話が苦手…という方でも気軽に参加できます。

僕はコンビニナンパも好きですが、婚活パーティも大好きです。

彼女が欲しい…もっと色々な女の子と遊びたい…という方はぜひ活用してください。

おすすめの婚活パーティ Party☆Party

 

それでは、本日は以上です。

-様々な出会い

Copyright© 婚活の虎!!〜彼女の作り方から結婚までを徹底指南!〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.