出会い系サイトで知り合った女性と飲みに。思ってたのと違った…体験談。

僕の出会い系体験談です。

今回は、残念だった体験談。。

 

 

今回は、皆さんにお届けできる情報などではなく。

自戒のために記事に残しておこうと思い書きました。

 

なので、暇な方だけ読んで下さい(笑)

 

 

昨日、出会い系サイトハッピーメールで

知り合った女性と飲んできました。

 

 

女性は医療事務をしている24歳。

 

メールしている感じだと、

 

敬語で話して丁寧な感じ。

ノリもよく会話も積極的。

甘えんぼで甘えられる彼氏が欲しい。

 

 

って感じでした。

 

性格的にはかなり好みのタイプだったので

結構期待していったのですが…。

 

 

待ち合わせ場所に行くと、

 

そこにいたのは太ったギャルでした…

 

 

え、マジ!?

人違いじゃないよね!?

 

ってくらい、

メールと印象が違いすぎる。

 

 

話してみると、

 

ギャルっぽい口調で一切敬語なし。

口癖は「マジ無理」

体型はぽっちゃりをやや超えている。

メイクは厚く、髪の毛もグリングリンしている。

 

 

おいおい、これで医療事務になれるとか

どんだけ寛大な病院なんだよ!?

 

と病院の懐の深さに震えました…。

 

 

まあ、会ってしまったものはしょうがない。

後には引けない。

 

元々予定していた居酒屋に入りました。

 

 

顔も性格も全く好みではなく。

(僕はギャル系は嫌いなので)

 

テンションはだだ下がりです。

 

すぐにどうでも良くなってしまいました。

 

 

飲み放題が終わったらすぐ帰ろう。

そう決意し、とりあえず飲み会をスタート。

 

 

彼女はまあ喋る喋る。

 

自分の元カレのことや、

職場の愚痴なんかをよく喋りました。

 

その中に、相手を嘲るような雰囲気が感じられ、

なんだかますますつまらなくなりました。

 

 

あー、飲み放題早く終わらねえかな~って感じ。

 

本来なら、こういう場面でも

相手を盛り上げる会話を練習したり。

色々とやれることはあるんですが。

 

最近仕事で疲れていたこともあり

もうどうでもいいやって感じになりました。

 

 

そんなこんなで飲み会は盛り上がらず進み。

会計をして終わりました。

 

彼女も絶対に好印象は持っていないはずです。

それくらい盛り上がらない飲み会だったので。。

 

 

でも、最後にその女性が、

「次は、、、」みたいなことを言ってきたんです。

 

それは社交辞令だったのか。

本心だったのかはわからないのですが。

 

 

僕は、「いや、もういいでしょ」

って冷たく言ってしまいました。

 

 

その時は感情が露骨に出てしまった。

後でわれに返って、本当に反省しています。

 

 

女性を口説く上では、自分の感情は出来るだけ抑える必要があります。

 

 

感情のままに行動するのではなく。

女性を口説くにはどうすればよいか?

を考えて、それに則って行動する。

 

それを普段から練習しておかなければ

大事な時に自分の感情を優先してしまう。

 

その結果が、無理矢理なボディタッチや

好意の押し付けなどにつながってしまうので。

 

 

今回は決して口説くつもりはなかった。

 

ですが、感情を制御出来なかったのはまずい。

 

 

そこは社交辞令などで、

「また今度な」くらい言えば良かったのに。

 

冷たく言ってしまっていいことなんて一つもないのに。

 

 

自分自信が、

まだまだ1.5流だな~と思わされた夜でした。

 

 

 

というわけで、

出会い系サイトハッピーメールの

出会い体験談でした。

 

 

一応フォローですが、、、

 

ハッピーメールの出会い、

こういう失敗の出会いもありますが。

 

良い出会いもたくさんありますので。

 

 

おいおい、そんな辛い出会い体験ならいらねーよ!

ってなっちゃうかもしれませんが。

 

今回は例外的な体験談ってことで。

 

 

それでは、本日は以上です。

 

僕の利用した出会い系サイト ハッピーメール
ハッピーメール

 

 

ご相談、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

お問合わせはこちら

 

 

コメントは受け付けていません。