恋愛の悩みについて

女性と話せない男性へ!7ステップで恐怖心を克服する具体的練習方法

投稿日:

女性と話すのが怖い。

 

彼女が欲しいけど、女性に話しかけるのも怖いし、

話しかけてもドモってしまって会話にならない…。

 

そんな悩みを抱えている男性も多いと思います。

 

出来れば、気軽に女性に話しかけて、

食事に行ったりデートに行ったり、

そして付き合って彼女を作ったり。

 

憧れはあるけど、緊張しすぎて行動に移せない。

 

 

男性である以上、

女性と付き合いたいと思うのは当然です。

 

ですが、これまで女性とあまり関わりを持たずに大人になってしまった。

 

そんな男性にとって、女性と話すのは苦痛以外の何者でもありませんよね。

 

でも、大丈夫、ご安心下さい。

 

今あなたが男性とは普通に会話出来るのであれば、

女性とも会話出来るように、絶対になります

 

慣れてないだけなので、

ステップアップで慣れていけば良いだけ。

 

 

突然女友だちを作ろうとはせず、

まずは1つずつ、女性とコミュニケーションすることに

慣れていきましょう。

 

では、女性と話したいけど怖くて話せない。

そんな男性の、女性に慣れるステップアップ方法を紹介します。

 

 

ステップ0:まずは心構えから

 

まずは心構えから。

 

女性に恐怖心を抱いている男性の多くは、

女性に幻想を抱いてしまっている方が多いです。

 

つまり、男性とは違う、

別の種族だと無意識で認識してしまっている

ということです。

 

本来、男性と普通に会話出来るなら、

同じように女性とも会話出来るはずなのです。

 

しかし、女性を幻想思して、

別の生き物であるように考えるので

話しかけるのが怖くなってしまう。

 

 

だから、まずは女性へのイメージを

再構築するところから始めましょう。

 

 

女性は、我々男性と同じ種族です。

 

う◯こもしますし、お◯らもします。

 

あなたと同じバラエティ番組で爆笑していますし、

 

泣いたり笑ったり、怒って悪口を言ったり、

あなたと同じ感情表現をする生き物です。

 

女性は特別な存在ではない!

 

まずはそれを自分の中で何度も唱えましょう。

 

もちろん、あなたが長年潜在意識に植え付けてきた、

女性への特別意識は、そう簡単には消えることはないでしょう。

 

ですが、表向きにでも

女性を特別視しない!と誓えば、

あなたの行動は少しずつ変わっていきます。

 

 

その誓いを胸に、次のステップ1から実践していきましょう。

 

 

ステップ1:目を合わせなくても、まずは店員さんに一声

 

では、女性への恐怖心を克服する、

具体的なステップに入っていきます。

 

 

これまで女性にまともに話しかけられなかったあなたにとって、

 

いきなり友達を作ろう!なんてのは到底無理!

 

まずは一言でも女性に話しかける練習からスタートします。

 

相手は誰でも良いのですが、

絶対にあなたに危害を加えない。

飲食店の店員、コンビニの店員がおすすめ。

 

内容は、

レジでお会計するときに、

 

飲食店なら「ごちそうさまです」

 

コンビニなら、お釣りを受け取る時に「ありがとうございます」

 

これを言うだけ。

 

最初は怖いでしょうから、

目を合わせる必要もありません。

 

下をむいて、お釣りを見ながら、

『ありがとうございます』と一言言ってみましょう。

 

レジ越しの会話なので、

まず間違いなく問題は起きません。

 

店員さんは、

基本的にお客さんには優しいです。

 

この一言で、トラブルになることは、

120%有りえません。

 

また、上手く言えなくても大丈夫。

 

そもそも挨拶なんて意味のない会話なんだから。

 

店員の女性に聞き取れなかったとしても、

店員さんはスルーして終わるでしょう。

 

 

これが出来るようになるだけでも、

あなたの女性への声掛けは大きく前進しています。

 

だって、自分から女性に声掛けできたんですから

 

まずはこのステップを、

自然に挨拶出来るようになるまで繰り返してください。

 

慣れてきたら、目をあわせる練習もしてみましょう。

 

ただし、目を合わせるのは、

人によってはかなりハードルの高い行為なので、

先に次のステップに進んでも構いません。

 

 

ステップ2:職場の同僚、学校の同級生に挨拶してみる

 

ステップ1で、店員さんと挨拶出来るようになれば、

次はいよいよ、知り合いに声をかける練習です。

 

ちなみに、まれにステップ2の方がやりやすい方もいます。

 

その方の場合は、ステップ1と2を入れ替えても構いません。

 

 

ステップ1は知り合いへの挨拶です。

 

まずは、誰なら挨拶出来そうか、

対象を挙げてみましょう。

 

出来れば、誰にでも挨拶してくれそうな、

明るいタイプの女性が良いですね。

 

朝の挨拶を明るくやってる人。

 

 

もしくは、あなたの男友達の女友達も良いです。

 

いざとなったら男友達にフォローしてもらえますしね。

 

 

頭に浮かびましたか?

 

 

では、その人に向かって、

「おはよう」と挨拶しているところをイメージしましょう。

 

場所はどこか?

周りにはどんな人がいるか?

相手は何をしているところか?

自分はどんな気持ちでいるか?

 

なるべく具体的にイメージします。

 

イメージは鮮明であればあるほど良いです。

 

 

このイメージトレーニングは、

ナンパの声掛けの練習などでも使われてます。

 

効果は抜群ですよ。

 

 

後は、そのイメージに合わせて、

朝の挨拶を実際にしてみましょう。

 

最初は非常に難関だと思います。

 

やろうやろう、と思っても、

それが出来ずに終わる日もあるかもしれません。

 

 

ですが、それでも構いません。

 

これまでのあなたは、女性と話すのが怖い…。

と恐怖心を抱いているだけだった。

 

それが今や、隙さえあれば挨拶してやろう!

と企んでいる。

 

これは、非常に成長している証です。

 

自分の成長を感じつつ、

徐々にステップアップしていきましょう。

 

 

そして、知り合いの女性に初の挨拶が出来れば、

女性への恐怖心は一気に減少します。

 

ここが正念場。

 

イメトレをしつつ、

実践していきましょう。

 

 

ステップ3:挨拶+αで会話を作る

 

挨拶が出来るようになったら、

次はいよいよ会話をしていきましょう。

 

とはいえ、いきなりペラペラ喋る必要はありません。

 

挨拶に+α出来る会話から練習していきましょう。

 

朝の挨拶なので、

一番簡単なのは天気の話題です。

 

例えば、

「おはよう。今日は寒かったねー」

 

これだけで構いません。

 

おはようの後に、何か一言。

 

これだけでも、立派な会話です。

 

仲良しであれば、

その「寒かった」というワードを起点に、

色々会話が展開されますよね。

 

例えば、

「朝布団から出るのが辛い」

「手袋をつけてくるか迷った」

「マフラーをしたいけど買いに行くのがめんどくさい」

 

とかとか。

これ、全部僕の話しなんですけど(笑)

 

まあ、「寒かった」というワードからでも、

会話は充分に始められるのです。

 

だからまずは、

「おはよう。今日は寒かったねー」

といった挨拶+αの部分。

 

ここをしっかり言えるように練習しましょう。

 

 

ステップ4:グループの会話に混ざってみる

 

これは、出来る状況がある方のみで構いません。

 

あなたに仲の良い男友達がいて、

その男友達が、女友達と話しているシーンがあれば。

 

その会話の中に混ざってみましょう。

 

あなたは既に、

女性と普通に挨拶が出来る。

 

ステップ0の頃に比べたら、

女性に対する恐怖心ははるかに下がっているはず。

 

であれば、次はいよいよ雑談するフェーズに入っていきましょう。

 

 

とはいえ、いきなり1対1の雑談は辛い…。

 

という場合は、男友達を利用して、

グループで会話してみましょう。

 

グループであれば、

自分は黙って頷いているだけでも、

会話は成り立ちます。

 

その中で、友達の男性と女性の会話を聞いてみてください。

 

「あ、普段俺がしている会話と、そんな変わらないな~」

 

ということに気付くはずです。

 

そうなったら、もうあなたは、

男友達と話すように女性と話せるはず

 

 

ステップ5:女性と1対1で会話してみる

 

ここまで来れたら、

もう普通の男性と変わりません。

 

あなたは既に、女性と会話出来るようになっている

 

その最後のテストとして、

女性と1対1で会話してみましょう。

 

挨拶してきた女性で構いません。

 

その女性が1人でいる時とか、

暇そうにしている時に、

近づいて雑談を振ってみましょう。

 

雑談のテーマは、

男友達と会話しているのと

同じテーマで構いません。

(ただし、下ネタは禁止!)

 

 

まだ、男友達と同じような感覚で、

スラスラとはしゃべれないかもしれない。

 

でも、それはもう慣れの問題です。

 

様々な会話を繰り返すことで、

会話が得意になっていくでしょう。

 

 

ステップ6:出会いを増やして素敵な彼女をゲット!

 

女性と1対1で会話出来るようになったら、

次は素敵な彼女が欲しくなってきますよね。

 

次は彼女を作るフェーズです。

 

素敵な出会いを繰り返し、

素敵な彼女をゲットしていきましょう。

 

 

最近では、年代別の恋活パーティや、

恋活アプリなんてのも多いです。

 

身近に素敵な女の子がいない場合でも、

こういったものを利用すれば、

どんどん新しい女性と出会う事ができます。

 

そして、出会えば出会うほど、

あなたの女性への恐怖心は薄れ、

やがて女性との出会いを楽しめるようになるでしょう

 

初心者におすすめのパーティ:エクシオ
エクシオ

 

初心者におすすめのアプリ:ペアーズ
pairs3

 

こういったパーティやアプリを利用して、

どんどん出会いの幅を深めていきましょう。

 

これまでの人生で女性と話せない期間が長かったからこそ、

今からしっかり、その時間を取り返していきましょう^^

 

あなたの恋愛を応援しています。

 

 

なお、このステップを踏んでも、

どうしても女性と話すのが怖い。

恐怖心を克服できない。

 

という方は、個別の対策が必要かと思います。

 

その場合は、あなたオリジナルの、

恐怖心の原因と対策を分析する必要があります。

 

そういった方は、

僕までお問い合わせ下さい。

お問合わせはこちら

 

 

それでは、本日は以上です。

-恋愛の悩みについて

Copyright© 婚活の虎!!〜彼女の作り方から結婚までを徹底指南!〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.