モテるメール、LINEテクニック②メールで仲良くなるポイントの紹介

モテるメール、LINEテクニックの2回目になります。

(1回目はこちら)

 

 

前回はメール、LINEを送る頻度の問題でした。

 

今回は具体的に、仲良くなるために

どんなメール、LINEを送るかになります。

 

 

ちなみに、出会い系、SNSなど、

ネットの出会いに特化しています。

 

 

前回でも書きましたが、

リアルでの出会いでは、メール、LINEで仲良くなる、

というフェーズ自体あまり必要ないので。

 

まあ、リアルの出会いの中でも、

遠距離の友人などで中々会えない、

という方もいると思うので

そういう方は参考にしてみて下さい。

 

 

では、内容に入っていきましょう。

 

 

だらだら自分の事を書かない

 

出会い系の初回メールで多いタイプです。

 

とにかく自分がどんな人間であるかを、

読書感想文のようにダラダラ書く。

 

 

「はじめまして、◯◯と申します。

◯歳で会社員をしています。

仕事は◯◯で、毎日夜遅くまで働いていて、

帰った後のビールだけが楽しみで生きています。

こんな僕にも趣味があって……

 

みたいなのが延々と続く人、たまにいます。。

 

 

こんなメール、まず読まれません。無視されます(笑)

 

 

メールのやり取りを、日常のリアルな会話と捉えて下さい。

 

自分の話ばかりをする男は嫌われます。

 

会話はキャッチボールです。

 

 

「?」を多用するのはNG

 

一部のメール、LINEテクニックの弊害。

会話を盛り上げるために、

必ず疑問形で返す、というもの。

 

 

疑問形自体はいいんです。

相手の内容を聞いて、気になるところを

どんどん掘り下げていくことは重要。

 

 

でも、疑問形ばかりというのは、

非常に不自然です。

 

 

これも日常会話で考えて欲しいんです。

 

普段、職場の同僚や友人と話す時、

そんなに疑問ばかり浮かんでますか?(笑)

 

 

これも極端な例を一つ。

 

 

男性「趣味はなんですか?」

 

女性「映画が好きです」

 

男性「好きな食べ物はなんですか?」

 

女性「ハンバーグが好きです」

 

男性「普段お酒飲みますか?」

 

女性「たまに飲みます」

 

男性「仕事は何をしてるんですか?」

 

女性「・・・・・・」

 

 

はい、極端な例ですが、

これくらい不自然な会話になります。

 

面接か!って感じですよね(笑)

 

 

男性は、自分のことは何一つ語らず、

ただ女性の事を聞くばかり。

 

しかも、会話は掘り下がらず、

何の盛り上がりもない。

 

 

メール、LINEをする目的って、

女性に気に入られることですよね?

 

このやり取りを続けて、

男性が気に入られると思いますか?

 

って話なんです。

 

 

女性は自分のプライベートな質問ばかりされて、

なんか気持ち悪く感じちゃいますよね。

 

一方で男性は自分のことを何一つ語らない。

 

女性が男性に興味を持つ可能性は皆無でしょう。

 

 

ここまで話すと。

 

自分を語り過ぎてもだめ。

聞きすぎてもだめ。

 

じゃあどうすりゃいいんじゃ!?

 

ってなるかもしれません。

 

 

要は、会話のバランスの問題なんですよ。

 

何度も言いますが、メールで仲良くなるって、

リアルな会話の雑談と一緒なんです。

 

初対面の人とのメールってだけで、

身構えちゃうかもしれませんが、

普段接している人との会話を考えて見れば良いと思います。

 

 

話題を転々とし、段々深いところにいく

 

メール、LINEで初対面の人と話す場合、

最初はもちろん疑問形で始めるのは良いです。

 

だってお互いに相手のことを何も知りませんもんね。

 

疑問の3つや4つ、当然浮かんでくると思います。

 

 

疑問でスタートするのは良い。

 

ただ、その疑問を次々とぶつけちゃダメってことなんです。

 

一つずつ、その疑問のテーマで盛り上がってください。

ってことです。

 

 

例えば、先程の例で行きましょう。

 

 

男性「趣味はなんですか?」

 

女性「映画が好きです」

 

男性「いいですね~。映画館とか良く行くんですか?」

 

女性「月に1,2回くらいは行きますね」

 

男性「凄いですね~。新作チェックマメなんですね。

1人でも行っちゃう感じですか?」

 

女性「そうですね、友達が捕まらないときは、

1人でも行っちゃいますね~」

 

男性「かっこいいですね~。

俺、映画ってなんか1人だと尻込みしちゃって(笑)

一人でもあちこち行けちゃう方ですか?」

 

女性「んー、映画くらいかも。

食事とかは1人だと寂しいですね」

 

男性「そっか、俺は牛丼とラーメンなら

一人でも自信あります(笑)

でもちゃんとした店とかだと1人は緊張しますよね~」

 

・・・

 

 

みたいな感じ。

 

 

映画を中心にスタートして、

掘り下げていって別の話題に転がった感じ、

わかりますかね?

 

 

友人と居酒屋で飲んでいるときとかって、

話題から話題がころころと移っていって、

 

「あれ、なんでこの話題になったんだろ?」

 

なんて思ったことありませんかね?

 

それってまさに、雑談が盛り上がっている証拠なんです。

 

お互いの気になるテーマを深掘りして、

そこから話題が派生して、次の話題に。

 

気づけば、元の話題と全然違う話題に移っていく。

 

 

イメージ的には、Wikipediaのリンクをクリックしてく

感じに近いかもしれません。

 

 

会話の中の気になるワードを掘っていく感じっていうのかな。

 

 

ひたすら疑問形を続けるんじゃなくて、

会話を深掘りしながら盛り上がっていく。

 

 

これが出来ると、

 

お互いに話してて楽しいし、

雑談の中でお互いの人となりがよくわかるようになります。

 

そうなると、

女性も男性に興味が湧いてきますよね。

 

 

メール、LINEでも

自然な会話を意識してみてください。

 

 

メール、LINEのモテるテクニック、

2回めは以上になります。

 

 

3回目は、会話が盛り上がった時に、

どうやってデートに繋げるか?

を紹介していきたいと思います。

 

 

また、これについて聞きたい。

という方は、個別にメッセージ下さい。

お問合わせはこちらから

 

 

それでは、本日は以上です。

 

↓おすすめの出会い系サイト ラブサーチで早速実践!
ラブサーチ

 

コメントは受け付けていません。