モテるメール、LINEテクニック① 送る頻度に気をつけよう

女の子を口説く過程において、

避けては通れない、メール、LINEでのやり取り。

 

メール、LINEのやり取りを向上させてモテたい!

 

という男性も多いと思います。

 

 

出会い系サイトやSNSなんかだと、

これは必須のテクニックですよね。

 

 

あとは、婚活パーティなどでカップルになって、

メールアドレス、LINEを交換した後。

 

 

これも、やはりメッセージのやりとりで、

次のステップに進む必要があります。

 

 

そこで、

 

「モテるメール、LINEテクニック」

 

と題しまして、メールでのやり取りにおけるポイントを、

複数回に分けて紹介していきたいと思います。

 

 

今回は、1回目ということで、

メッセージの返信頻度について紹介します。

 

返信頻度は超基本になるので、

しっかり読んで下さいね。

 

 

大前提!ネットの出会いとリアルの出会いで全然違う!

 

返信頻度の大前提として、

その女性とどこで出会ったのか?

 

が非常に重要になります。

 

具体的に言うと、

ネットで出会ったか否か

です。

 

 

出会い系サイトやアプリ、SNSで出会った女性の場合、

その女性とはメールのやり取りで仲良くなったと思います。

 

従って、メールのやり取りはかなりの頻度で行うと思います。

 

メールをしないと仲良くなれませんもんね。

 

 

一方で、婚活パーティやナンパ、合コンなど、

リアルで出会った女性の場合、話は全く異なります。

 

リアルで出会った女性の場合、

メールの頻度は少ない方が良いです。

 

少ないというか、最小限で良い、

という感じですかね。

 

 

これ、僕も昔は結構ハマりました。。。

 

僕はネットの出会いが主戦場だったため、

女性とのメールはマメにやるべき!

という発想があったんですね。。。

 

 

だから、例えばナンパなどで女の子とLINEを交換したら、

LINEであれこれ質問してました。

 

「仕事何してるの?」、「趣味は何?」とか、

出会い系などだったら普通にメールで会話する内容です。

 

 

ですが、これがどーも反応が良くない。

 

 

考えてみれば当たり前ですよね。。。

 

出会い系やSNSを頻繁にやってる女性は、

基本的にメールが好きな子が多い。

 

 

一方で、リアルで出会った女の子は、

メールが好きかどうかなんて保証がない。

 

だから、あれこれメールで聞かれると、

なんだよこいつ、うっせーな…

ってなる危険が高いんです。

 

 

というわけで、出会い方によって

メールを送る頻度は全然違います。

 

僕みたいな、ネットでのメールのやり取りが好きな人は、

充分注意してください。

 

 

ネットで知り合った子の場合の返信頻度について

 

では、出会い系サイトやアプリ、SNSの女性と、

メールをする頻度について考えていきます。

 

 

ネットで知り合った女性の場合、

メールでしか仲良くなる術はないですよね?

 

だから、仲良くなるまではとにかく沢山メールすることが大事!

 

ただ、相手もメールをしたい頻度は異なりますから。

 

自分がメールを送って、相手が返信するタイミングを参考にすると良いです。

 

例えば、こちらがメールを朝送って、

それが昼に返ってきたとすると、

こちらからさらに返信するのは夜。

 

で、送ったメールがすぐ返ってくるようなら、

こちらもなるべくすぐ返す。

 

みたいな感じで。

キャッチボールの頻度を合わせるのが重要です。

 

 

キャッチボールが続けば続くだけ、

仲良くなれますから。

 

 

ただし、キャッチボールだけを続けてても、

いつまで経っても会えませんから。

 

どこかで会う約束をしましょう。

 

会う約束をするタイミングについては、

また別の記事で書こうと思います。

 

 

で、会う約束をしたら、

メールの頻度を少し減らす方が良いです。

 

 

もう会うことは決まっているので、

続きは会って話した方が盛り上がる。

 

ということですね。

 

 

メールをしすぎると、

やがてネタが尽きてテンションが下がる。

 

ということがよくありますので。

 

 

ある程度仲良くなって、

会う日にちまで決まったのなら、

少しずつ返信するペースを調整しましょう。

 

 

以上が、出会い系サイトやアプリ、SNSなどで

知り合った女性とのメール頻度についてです。

 

 

リアルな出会いの場合、基本メールはしない

 

続いては婚活パーティや街コン、合コン、ナンパなど

リアルな出会いで知り合った女性の場合です。

 

 

彼女らとのメールは、

仲良くなるためにするものではありません。

 

リアルな出会いの場合、

メールは次の約束を取り付ける道具

という風に考えましょう。

 

ここが、ネットの出会いと大きく異なります。

 

 

ネットの出会いの場合、

出会う前に仲良くなる必要があった。

 

メールで仲良くなって、

ようやく実際に会う、というステップに進めましたよね?

 

 

ですが、リアルな出会いの場合、

あなたと女性は既に知り合っています。

 

知り合って、そしてメールアドレスやLINEを交換している。

 

 

ということは当然、

次にもう一度会っても良い

と女性が思っているということになります。

 

※ナンパで、しつこいからLINEを教えてくれたけど会う気はない。

という場合もありますが、除外します。

この場合は何をしても無駄です(笑)

 

 

既にリアルに会っているんだから、

次も当然リアルで会って話せばいい。

 

そこに、メールでの質問し合う

なんて工程は必要ないのです。

 

 

だから、例えば婚活パーティでLINEを交換した場合、

LINEを使って、さっさと次に会う約束を決めてしまう。

 

デートする日時を取り付ければ良いんです。

 

 

後はLINEで余計なことはしない方がいいです。

 

 

女性と話したくてウズウズして、

ついLINEしちゃう、という気持ちはわかります。

 

そして、それに応じてくれる女性ももちろんいます。

 

 

ですが、それに対して、

拒否反応を起こす女性も、

一定数います。

 

そんな女性に対してダラダラLINEを送ると、

すぐに切られます。まじで。

 

 

なので、リスクを考えて、

なるべくLINEは必要最低限にする。

 

という形でいきましょう。

 

 

約束さえとりつければ、

会う前日くらいに、もう一度再確認のLINEを送る、

くらいで充分。

 

 

実際に口説くのはリアルに会っている場で頑張りましょう。

 

 

というわけで、

今日はモテるメールの返信頻度についてでした。

 

参考にしてもらえたら幸いです。

 

 

まあ、メールの返信頻度のテクニックも、

女性と出会わないことには使えないので。。

 

どんどん新しい出会いを量産していってもらえたらと思います!

 

おすすめの出会いの場

 

↓婚活パーティ エクシオ
エクシオ

↓出会い系サイト ラブサーチ
ラブサーチ

 

 

ご意見ご感想、ご相談は、

どんどんメールをください。

お問合わせはこちらから

 

出会いを増やすメルマガもやっています。

メルマガ登録はこちらから

 

 

コメントは受け付けていません。