自分が嫌いだから変えたい!けど変えられない…という方へ

今日は、タイトルの通り、

自分が嫌いで変えるために頑張ってきたけど変えられない…

という方向けの記事になります。

 

 

このタイトル、

まさしく昔の僕です。

 

僕はずっと自分が嫌いでした。

 

 

まず自信がない。

 

何かするたびに人の顔色を伺ったり。

怒られたら人一倍落ち込んで、自己嫌悪に陥ったり。

女の子にすぐ嫉妬したり。

女の子からメールの返信がこなかったらすぐ不安になったり。

 

 

そんな感じで、とにかくよわーい男でした。。。

 

 

で、そんな自分を変えたい!

自信を付けてモテる男になりたい!!

 

 

と様々な自己啓発のセミナーに参加し、

NLP、コーチング、アドラー心理学とか、

色々勉強したわけです。

 

 

だけど、ちっとも変われなかった。

 

 

何年も何年も自分を変えようとして、挫折して。

また変えようとして、挫折して。

 

僕の20代はその繰り返しだったと思います(笑)

 

 

 

で、30代になって、ようやくわかってきたわけです。

 

 

 

あ、どうやら自分は変えられないぞ、と

 

まあ、普通の人からしたら当たり前のことなんだけど、

僕はそれに気付くのに30年かかりました(笑)

 

 

 

で、それに気づいてから、

凄く成長しました。

 

 

 

恋愛スキルも大きく向上しましたし、

こんなサイトを始めて、

皆さんに情報を提供してたりするわけです。

 

 

 

でも、僕は今でも自分が嫌いで、

臆病だったり、自信がなかったり、

という欠点を抱えたままです。

 

 

 

どうしたかというと、

僕は、自分の欠点を変えないまま、

成長しようと決めたんです。

 

 

 

自分の嫌いな部分を消そうと、

色々やってきましたが、

どうやらそれは変えられない。

 

 

だったら、それは諦めて、

今の自分が出来るもので進んでいこうじゃないかと。

 

 

 

僕は最近、

人の特徴を「カードゲーム」に例えるのにはまっています。

 

意味分からないと思うんですけど(笑)

 

人が持っている特徴、能力なんかを、

「スキルカードを持っている」っていう風に考えるんです。

 

 

 

今僕らは、人生というゲームを戦っています。

 

 

この人生というゲームは非常に不平等です。

 

 

最初から持っているスキルカードに差がありすぎる。

なのに、フィールドは一つしかない。

 

 

 

何もせずとも、

「イケメン」、「親が金持ち」、「行動力がある」、「人望がある」、「社交的」

なんて有力なカードを複数持っている人がいる。

 

 

一方で、

「ネガティブ」、「臆病」、「引っ込み思案」

なんて、役に立たないカードを複数持って生きている人もいる。

 

 

さらには、

「アレルギー」、「持病」、「障害」

なんていうカードを持たされた人もいる。

 

 

そんな人達が一同に会し、

同じフィールドで戦っていかなければいけない。

 

 

人生ってそういう、かなり残酷でシビアなゲームです。

 

 

そしてこのゲーム、

カードの追加は出来ても、

カードを捨てることはほぼ出来ないゲームみたいです。

 

 

 

アレルギーがそう簡単に治らないように、

「臆病」、「自信がない」なんてのも、

そうそう変わりません。

 

 

 

自己啓発を学んで一生懸命そのカードを捨てようとしても、

残念ながら、捨てられないんです(笑)

 

 

 

自分は役に立たないカードを大量に持たされてるのに、

一方で、良いカードばっかり持ってる男もいる。

 

 

 

そりゃ嫉妬しますよね(笑)

 

 

 

でも、嫉妬しても、

このゲーム、途中でキャラクターチェンジは出来ないんです。

 

 

多分、大幅なキャラクターチェンジは、

15歳辺りで締め切られるんじゃないかな?

 

 

もう大人の僕らは、

今の僕らの持っているスキルで、

なんとかこのゲームを戦っていくしかない。

 

 

 

そこでどうすればいいかというと、

 

まず自分が持っているスキルカードを全て把握することです。

 

 

 

あなたは自分のネガティブなカードにばかり目がいっている。

 

 

ですが、あなたのカードデッキには、

他にも役に立つカードがあるかもしれない。

 

まずはそれを探すんです。

 

 

 

自分のデッキをひっくり返して、

使えるカードと使えないカードを、

一度全て場に並べてみる。

 

 

多分、これが出来ている人、

ほとんどいないんじゃないかと思います。

 

 

もちろん、人生は不平等なゲーム。

役に立つカードがほとんどない人もいるでしょう。

 

 

 

でも、それでもしょうがない。

持ってるカードでどうにかするしかない。

 

 

 

そしてこの人生というゲーム、

もう一つ大事なルールがあります。

 

 

 

それは、

目的はなく、何をしても良い

フリーシナリオのゲームだということ。

 

 

 

あなたは今、自分のカードを全て見た。

では次は、目的を考えないといけない。

 

 

 

自分が嫌い、今生きづらい、

というあなたは、

何か目的と現状のギャップで

苦しめられてるんじゃないかと思います。

 

 

だって、目的が何もない。

何もやらなくていい。

というのであれば、

あなたは苦しむ必要がないですもんね。

 

 

 

ちなみに僕の場合、

とにかく女の子が大好きだった。

 

女の子と仲良くなってデートして、

エッチして、というのをやりまくりたかった。

 

という不純な目的がありました(笑)

 

 

でも僕は、

「イケメン」カードも、「行動力」もなく、

「引っ張っていく男らしさ」もなく、

およそモテそうなスキルカードは全く持っていなかった。

 

 

だからそんな自分と目的のギャップが、

とても苦しかった。

 

 

 

さらに、僕はサラリーマンをやってるのが辛かった。

 

そもそも、苦手な人が多いタイプなので、

集団生活とか苦手なんですよね。

 

 

なので、上司とかお客さんとか、

めんどくさい人と話すのが凄く嫌だった。

 

自由になりたかった。

 

 

 

自分の力で働いている人、

個人事業の人や、1人会社を経営している人が、

羨ましくてしょうがなかった。

 

 

 

僕もそうなりたい、そう思ったけど、

自分には「行動力」カードもないし、

「頭脳」スキルもイマイチ…。

人脈を築くのに重要な、「社交的」スキルもない…。

 

 

 

なりたいものがあるのに、

自分のスキルじゃ到底無理。

 

 

あぁ辛い…。

なんで自分はこんな駄目なんだ…。

やりたいことが何も出来ない…。

 

自分を変えることが出来れば

やりたいことがなんでも出来るのに…。

 

 

 

こんな思考で、

自己啓発の扉を開き、

見事に迷路に迷い込みました(笑)

 

 

 

で、今ですが、僕は相変わらず、

「行動力」はない。

「頭脳」も変わってない。

「自信」もない。

「人一倍臆病」のままです。

 

 

 

でも、女の子との経験は人よりもずっと多く、

起業には至っていませんが、

個人での収入もかなりあります。

 

 

 

なぜそれが出来たのか。

 

 

 

それは、自分の持っているカードを把握して、

戦略を立てたからです。

 

 

僕の目的ははっきりした。

そして、持っているカードも把握できた。

 

足を引っ張るカードは数多くあるが、

使えるカードも少しはありそうだ。

 

 

じゃあ、その使えるカードで、

どうやったら目的にたどり着けるか?

 

 

それを考えるのが戦略のフェーズです。

 

 

これはもう、自分に対する割り切りです。

 

俺はこの程度のやつだけど、

こんなやつでもどうやったら

目的を達成出来るんだろう?

 

それを考えるんです。

 

 

 

もちろん、良いスキルを沢山持っている方が、

クリアは簡単でしょう。

 

世の中はそういう風に出来ている。

 

 

 

でも、その前提に立った上で、

自分のスキルでもクリアするにはどうしたらいいか?

 

それを考えるんです。

 

 

 

テレビゲームでいうところの、

低レベルクリアみたいなもんです(笑)

 

 

今の貧弱なスキルでも、

タイミングを見計らってボスの弱点を突いて、

なんとか攻略していく。

 

 

 

スキルが貧弱で目的が高い場合、

かなりの難易度が求められますね(笑)

 

 

でも、それでもしょうがない。

やるしかない。

 

自分は変えられないから。

 

 

 

嫉妬したっていいです。

自分を嫌いだっていいです。

 

 

僕は未だに自分が嫌いです。

 

なんでこんなショボいんだろうって。

 

 

かっこいい男を見て、堂々と話す男を見て、

すげえ羨ましくなります。

 

 

あいつくらいかっこよかったら、

もっとモテるのにな、羨ましいなって。

 

一日1回は思ったりします。

 

 

 

でもそれはもうしょうがない。

 

キャラクターメイクはもうとっくに終わっている。

 

今の自分で出来る範囲で、進んでいくしかない。

 

 

 

そうやって生きていると、

なんだか段々、生きやすくなってきます。

 

しょうがないよな。やるしかないよなって。

 

自分に割り切って、線が引けるようになってきます。

 

 

 

なので、自分が嫌いで変えたいって人。

 

気持ちはわかりますが、

変えることにエネルギーをかけるよりも、

 

 

自分のスキルの把握と、

戦略の構築に時間をかけるほうが、

ずっと楽だし、結果も付いてきますよ^^

 

 

 

というわけで、熱く語り過ぎたせいで、

過去最長の記事になってしまいました…。

 

最後までお付き合いくださって

本当にありがとうございます。

 

 

恋愛サイトなのに、

ほとんど恋愛の話してないですね(笑)

 

 

 

最後に告知です。

 

こんな僕がやってる恋愛テクニックを学ぶメルマガがあります。

 

「イケメン」カードを持ってない人間が、

どうやって女の子をゲットしていくか?

 

というところにフォーカスしてる内容なので、

興味のある方はぜひ読んでみて下さい。

メルマガ登録はこちらから

 

 

では本日は以上です。

 

 

感想やご相談はこちらからお願いします。

お問い合わせはこちら

 

 

コメントは受け付けていません。